オーバーホールとは

腕につけた状態のの時計

社会人になったら仕事はもちろん、冠婚葬祭にも使用する事が出来るきちんとした腕時計を、持っておきたいものです。スーツと腕時計はセットと考える人も多いので、スーツ姿で腕時計をしないのは変だと思われる場合もあります。もちろん、付けなくてもおかしくないと考える人もいますが、そういう場合も有ると覚えておくようにしましょう。 腕時計は安いものから高いものまでとても多くの種類が有るのですが、ある程度の価格のものならずっと使えます。特に最近注目されているのがオメガの機械式の腕時計で、きちんとオーバーホールすれば一生使う事も可能です。オメガの機械式の腕時計は決して安くはありませんが、値段相応の価値がありますのでおすすめする事が出来ます。

ちなみにオーバーホールというのは、腕時計をバラバラに分解して清掃したり、調整をしたりする作業のことです。 場合によっては部品を交換したり、修理をしたり、ケースを磨いて新品の様にピカピカにしてもらう事も出来ます。 機械式の腕時計は電池を使用しないで、ゼンマイを巻いて動かしますので特に故障したりしない限りはずっと動き続けます。ですからメンテナンス等はしなくても良いと思われがちなのですが、永く使い続けるにはオーバーホールは必要です。 オメガの腕時計なら、基本的には購入した正規代理店の時計店で、オーバーホールを依頼することが出来るはずです。もし正規代理店でオーバーホールを受けられない場合でも、オメガの腕時計なら取り扱ってくれる時計店は沢山あります。